伊豆に行ったら可愛い熊に癒されたい【テディベア・ミュージアム】

静岡伊豆テディベア・ミュージアム

多くの博物館や展示施設をかかえる伊東市。

その中でもおそらく最激戦区である伊豆高原において、客足が後を絶たず、

大人から子供はもちろん、外国人観光客にも人気でリピーターが続出している、

テディベア・ミュージアム』を皆さんご存知でしょうか!?

 

世界中で愛され続けている「テディベア」ですが、

国内で正式に「博物館」を名乗っているのは、栃木県の那須高原と、静岡県の伊豆高原にあるここだけです。

その展示物はミュージアムと称するだけあって、貴重な品が沢山あり、

100年以上の歴史の中で誕生した様々なテディベアを見ることができます。

また、それぞれで展示物が異なるので、できれば両方訪れて見ることをおススメします!

きっともっとテディベアのことが大好きになるはずですよ(*^^*)

 

ここ『伊豆テディベア・ミュージアム』には、その落札価格がギネスブックにものっている、

故ボブ・ヘンダーソン英国陸軍大佐の愛した伝説の『テディガール』を中心に、

多くのアンティークベアや、様々なアーティストの方が作ったアーティストベアが展示されています。

まさに日本のテディベア文化の発信地・中心地として、大きな期待と役割を担っているのです。

事実、世界的に普及してきているグッドベアデー(10月27日)には、

毎年欠かさず養護施設や保育施設などに、テディベアを贈る活動を続けているのです。

 

…っと、少し硬めにご紹介しましたが、単純にこの『テディベア・ミュージアム』可愛いです。

癒されます。自然と笑顔になります。

男性の方は、是非奥さん・彼女さん・子供(特に娘)さん・もしいたら、

意中の女性などを連れてってみてはいかがでしょうか!

ただ連れてくるだけでも自動的に自身の株が30%くらいはUPするはずです(笑)

ただし、お土産コーナーでの所作には、細心の注意が必要になるとも思われます。

高額な出費にならない程度に、ステキな思い出を作ってくださいネ!( ´∀` )

 

この他にも、ミュージアムに隣接している、

森の中のティールームでのケーキと紅茶は雰囲気込みで最高ですし、

館の2F展示室で随時開催される企画展は、超絶カワイイぬいぐるみのオンパレードです☆

(2016年5月現在・となりのトトロのぬいぐるみ展パート2が開催中)

 

緑に囲まれた癒しの森での癒しの博物館『テディベア・ミュージアム』

ご家族・カップルはもちろん、ちょっと下がり気味のお一人様も、是非一度は足を運んでみてください。

必ずもう一度行きたいと思うはずです、おススメです☆

 

施設詳細

場所:静岡県伊東市八幡野1064-2 マップはこちら

入場料:大人1,080円 / 中高生860円 / 小学生640円(小学生未満無料・70歳以上無料)

開館時間:午前9時30分から午後5時(入館は午後4時30分まで)

休館日:2・3・6・12月第2火曜日(休館日が祝日にあたる時は開館)
6月は第2火曜、水曜日が連休となります。年末年始、GWは開館。

お得な割引情報はこちら♪

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でしず恋をフォローしよう!

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ