御殿場デートでお泊りなら、「時之栖」に是非☆

富士山の麓に位置し、

お隣神奈川県とも隣接する富士山観光の拠点都市、そして県内有数の避暑地でもある御殿場市!

 

近年で御殿場といえば、「御殿場アウトレット」が浮かと思いますが、

アウトレットができる前の御殿場市の「顔」といえば、御殿場高原「時之栖」

今なお多くの観光客が訪れているところでございます!まぁ、私は行ったことありませんが。

 

ここ御殿場高原「時之栖」は、基本的には宿泊施設ですので、

当たり前の話、泊りがおススメなのですが、日帰りでも十分その楽しさを満喫できる場所にもなっているらしい!

ここでは様々なプレイスポットやイベントが盛りだくさんなのですが、

最大の目玉はやはり「温泉」で、

立ち寄り・日帰りの方も利用できる「天然温泉:気楽坊」と「源泉:茶目湯殿」の2つの温泉施設と、

宿泊客専用の「林檎の湯」「柚子の湯」の2施設合わせた計4つの温泉施設があります。

 

各施設ともそれぞれテイストが異なり、「気楽坊」では、

露天、大浴場、炭酸泉、十宝湯、死海の原塩のお風呂、

麦飯石サウナや備長炭釜風呂など多種多様な湯を楽しむ感じになっており、

一方、「茶目湯殿(ちゃめゆどの)」は、しっとり落ち着いた、優雅な風情を楽しめる大人な作りになっています。

ということで茶目湯殿はR18指定となります。

 

ちなみに内観はこんな感じです↓↓

エロイス

 

 

 

 

 

あ、間違えました。ごめんなさい。

chameyudono_01

chameyudono_02

こっちでした。まぁ、こんな感じで裸で富士山眺めながらヒャッハーできるんです!最高でしょ!

 

また、「林檎の湯」「柚子の湯」は、

プライベート感が強く、日頃の疲れをゆっくり癒すには、最高な作りになっています(^_-)-☆

調べてみたんですが、たぶんこのような感じです↓↓

リンゴの湯

 

また、御殿場高原「時之栖」を語るうえで欠かせないのが、

その名を県内はおろか、全国にも知らしめるきっかけとなった、全国トップクラスの人気を誇る「イルミネーソン」!

 

現在は冬季と夏季の2シーズン開催となり、王道のそれらはもちろん、

それと同時開催される噴水イルミネーション「ベルサイユの光」は、

何と本物のフランス「ベルサイユ宮殿」で行われる噴水ショーに、

音楽とイルミネーションを組み合わせたオリジナルのイルミネーションショーも見ることができます。

oskar

 

また、こちらも期間限定開催ですが、

「金魚と光」を組み合わせた「水中楽園:Aquarium」も、

その幻想的で独特の世界観が高い人気を誇っており、いずれも必見です!!

水中楽園

 

この他にも、子供向けの豊富なアクティビティや、

大人向けのパークゴルフ・テニス・ビーチバレー・バスケ・サッカーなど、多くのスポーツ施設が充実しており、

また中国福建省から集めたお地蔵様1800体以上が並ぶ「ありがた山」という散歩(登山)道や、陶芸体験などもあります。

ありがた山

ありがた山は心霊スポットにも挙げられており、

ここ最近の話では、山に登っていたら足をくじいて転びそうになったところを、

そっとお尻を誰かが支えてくれて有り難かったなどという噂があるとかないとか。

 

話がそれてしまいましたが、

このように体を動かしたり、温泉につかったり、おいしいものを食べたりと、

あらゆる「リフレッシュ」がふんだんに詰まった御殿場高原「時之栖」

お泊りはもちろん、日帰りの方も、昼そして夏場と冬場は夜に何度でも訪れてみてください。

めちゃくちゃおススメですよ!僕は行ったことがなかったので、興味があります!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でしず恋をフォローしよう!

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ