イエティと猿の関係性を読み解く!静岡県裾野市のスノータウン『yeti』

%e9%9d%99%e5%b2%a1%e3%80%80%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%86%e3%82%a3

世界遺産「富士山」の2合目付近に位置し、

実は全国各地から熱い視線を毎年浴びているスキー場が静岡県にっ!?

それがスノータウン『イエティ』 静岡で雪山といえばここでしょう!ヨッ!雪国静岡♪

え?静岡に雪って降るの?↓↓

静岡ーwEBマガジンーしず恋静岡県で雪が!!静岡人、歓喜!?\(^o^)/
急速に発達しながら静岡県に接近した南岸低気圧の影響で、 県内は18日、県東部で大雪になり、大雪警報が発令!! 朝の...

前身は1971年に開業した「日本ランドスキー場」というダサい名称でしたが、

1998年に現在のスノータウンyeti(イエティ)に改名した後、

一気にその知名度を上げることとなりました!!

%e3%81%8a%e3%81%95%e3%82%8b%e3%80%80%e9%9d%99%e5%b2%a1%e7%9c%8c%e8%a3%be%e9%87%8e

※改名理由は定かではありませんが、細木数子は絡んでいないとのことです!

あの方が付けるとしたら、『ゲレンデ☆雪男』とかモンキッキーの二の舞になったことでしょう。

ちなみにモンキッキーは2012年に『おさる』に再改名しており、

現在、書道家『宇都鬼』として活躍している模様・・・マジかwww

書道家『宇都鬼』公式ホームページ

 

さて、話がそれましたが、イエティが知名度をあげた最大の要因は、

今なお続く国内の屋外ゲレンデとしては日本最速を誇るシーズン開始時期と、

国内トップクラスの営業期間・時間にあったようです!!

実は開業(改名)以来、ほぼ毎年10月の中旬~下旬にはシーズンがスタートし、

翌年の4月の初旬までの約半年間にも渡り、ウィンタースポーツを楽しむことができるのです!

 

「え!そんなにやってるんだ!?」っという方が多いのではないでしょうか?

実はこれを書くまで私自身も知りませんでした。。。もうそろそろですね、楽しみ~(^^♪

 

『イエティ』最大のおススメポイントとは?

そして、県内はもちろん国内でも数少ないスタイルの、

ここスノータウン『イエティ』の最大のおススメポイントがこちら!!

シーズン中、毎日開催されている「ナイター営業」(16:00~22:00)

そして、ほぼ毎週末開催されている「オールナイト営業」(16:00~翌朝8:00)

 

さて、「ナイター」の醍醐味をしいてあげるなら、

 

「安い」「空いてる」「綺麗」

 

この3つに尽きます!・・・え?空いてるってどうなの?儲かってんの?

 

実際、入場券の一日券4000円が、ナイター券なら2500円、

レンタル料金も一日料金4500円が、ナイター料金なら2500円

(いずれも2015~2016シーズン現在の大人料金)と、日中よりも3割以上安く利用できますし、

人も少なく、シーズン中は毎日営業!

しかも平日の駐車料金は何と無料(土日祝:普通車1000円)なので、

週末を待たず仕事帰りに寄ってウィンタースポーツを楽しむなんてこともできちゃいます♪

(仕事帰りとか・・・私にはそんな体力はありませんが・・・)

 

また、昼間と違ってイルミネーション等でライトアップされた美しく真っ白なゲレンデは、

ナイターでしか味わえない特別な空間を演出してくれます♪

もちろんレストランも、毎日ナイター営業・オールナイト営業にも対応しています♪

デートには最高ですねっ!!もう行くしかない!!

 

実はゲレンデとしてはそれほど大きいというわけではなく(メインゲレンデは4本)、

当然シーズン開始当初のほとんどの雪は「人工雪」(さすが静岡!)となりますが、

それを補って有り余るほどの「使い勝手の良さ」が光るスノータウン『イエティ』。

この記事では紹介しきれなかった使い勝手の良さをアナタの目で確かめてきてくださいw

 

是非、「ナイター」そして「オールナイト」で遊んでみてください!おススメです☆

私もこの記事のように軽快に滑りに行きたいと思っていますw

%e5%af%8c%e5%a3%ab%e5%b1%b1%e3%81%a8%e6%bb%91%e3%82%8b

yeti公式ホームページはこちら

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でしず恋をフォローしよう!

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ