静岡の学生がプロデュースするポテトチップスが話題!

chips-shizukoi

静岡県立沼津商業高の情報ビジネス科でマーケティングを選択する3年生35人が、
静岡県三島市特産のメークイン「三島馬鈴薯(ばれいしょ)」を使って開発した、
ポテトチップスをネット販売しているのをご存じだろうか?

ポテトチップスは、生徒がJA三島函南と静岡市のネット販売会社「マルヤス」と協力して開発した。
三島馬鈴薯100%使用で、沼津市戸田の手作り天然塩で味付けしている。

それを生徒35人が7チームに分かれてチームごとに販売ページを作り、ポテトチップスの売り上げを競っている。
なんていう実践的なことをやっているんだ・・・

それもそのはずインターネット通販大手「楽天」が提供する電子商取引の授業「楽天IT学校」だからだ!
こ、これは・・・これからの未来を作るのは君たちだぁぁぁあああ!!!

チーム名は?

・チームNASSY
・チームお兄ちゃんといっしょ
・チームハシモト
・チームリョータンクローリー3号
・チーム君に出会えた奇跡
・チームダイナマイトファットマン
・チームばなな

ここら辺は高校生・・・わかる、わかる。
クッ、クッ、クッ・・・特にダイナマイトファットマンなんて、中2心を揺さぶるじゃないか・・・

販売ページはこちら

チームNASSY
チームお兄ちゃんといっしょ
チームハシモト
チームリョータンクローリー3号
チーム君に出会えた奇跡
チームダイナマイトファットマン
チームばなな

shizukoi-misimashizukoi-misima2

まずは販売者の顔を見せることによって消費者に安心感を与える作戦、
まず数量限定を謳い購買意欲を高める作戦など、購入後ポテトを使ってできる料理の紹介など、
各班にそれぞれに個性がありとても面白いので、是非見ていただきたい。

まずは知ってもらうこと、そしてお客さんを教育すること(どのような製法で作られているのか)、購入するとどのようなことがおこるのか?
ネット販売者にはかかせないランディングページができている。素晴らしい・・・

購入方法は?

マルヤスが運営するネットショップ「駿河うまいものマルヤス楽天市場店」で購入することができる!

限定2250袋で、売り切れ次第終了する。価格は1袋(120グラム)450円(税抜き)。

筆者もダイナマイトファットマンのポテチを買おうと思ったのだが、もう売り切れているようだ・・・

やるじゃないかダイナマイトファットマン・・・将来有望だな、期待している。

残るチームはあと4チーム!!

この限定品【三島馬鈴薯チップス】、残りわずか!!手にするのは誰だっ!!急げ!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でしず恋をフォローしよう!

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ